安全な砂糖は存在する?パン作りに使える「甘み」アイデア5選

こんにちは! 今日もお元気ですか?? 上手じゃなくてもいい!おしゃれじゃなくてもいい! 何かに「効く」素材を使った「健康パン」を作っています♪ からだにやさしい健康パン教室*めぐりぱん*です! パン作りで、どんなお砂糖を使っていますか? 「健康パン」作りをしている私。 パン生地には、砂糖を使っていません。 しかし、フィリングや、普段のお料理には少量使うので、 黒糖はストックしてあります。 ここで、ふと、黒糖以外に、安全な甘味成分はないかな?「健康パン」とは言えど、「甘み」はほしいし、他の選択肢はないかな?と思ったんです。 そこで、 パン作りに使えそうな「甘み」をまとめてみました。 Contents パン作りに使える「甘み」アイデア①黒糖②ラカント③野菜(すりおろし または自力でジュース化する)④果物(ドライフルーツも含む)⑤メープルシロップ賢く使わけて、安全な砂糖を使いましょうパン作りに使える「甘み」アイデア ①黒糖 ミネラルたっぷり! コクもあり、「甘いもの食べたなぁ!」と感じさせてくれる強い甘味を持つ黒糖。 深みを出したい料理にも使えます◎ ②ラカント 「ダイエットで使われる砂糖」のイメージが強いラカント。 「羅漢果(ラカンカ)」という植物のエキスと、「エリスリトール」という、糖アルコールとうもろこしの発酵物でできた甘味料です。 カロリーゼロ! とっても嬉しい! でも高い!! ちょっと悲しい(´・ω・`) 糖質制限をしている方や、値段は問題ないという場合は、パン作りに使えそうです。 ③野菜(すりおろし または自力でジュース化する) にんじんパンや、さつまいもパンは、 噛むとじんわり甘さが出てきておいしいですよね♡ 野菜なら、離乳食パンとしても安全に食べてもらえますね。 野菜を自力で潰したり濾したりすりおろしたりするのが大変なら、 パウダーやフレーク状になった野菜も販売されていますよね。 離乳食時には、大変お世話になりましたm(__)m ④果物(ドライフルーツも含む) パンでよく使われるのは、 レーズン、いちじく、りんご、バナナ、いちご ドライフルーツもOKなら、保管も楽ですし助かりますよね◎ 自然の甘さが味わえるので、パン作りには重宝します。ただ、オイルコーティングされている商品も多いので、成分表示をチェックしましょう◎ ⑤メープルシロップ メープルシロップも、からだに負担が少ないそうです。 加工されて添加物もそこそこ入っていると思ってましたが( ̄▽ ̄;) そもそも、カエデの樹液ですもんね。 自然の産物です。 (添加物が入っているメープルシロップもあるので注意!) 賢く使わけて、安全な砂糖を使いましょう 以上、からだにやさしい甘味料でした。 毎回のパン作りや料理に使っていくのも、もちろんアリですが、 家計に影響するとか、味が苦手とか… そんな場合は無理せず、使いやすい砂糖を使いましょう!! ストレスになったら、元も子もないです。 ただ、多量摂取はやめておいたほうが良いのは確実ですね。 私は、黒糖とメープルシロップを パン作りに活かしてみようかな、と思いました! 気になる甘味料がみつかれば幸いです(*^-^*) 適所・適量使いで、健康的なパンを作りましょう!! 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 今日も、おいしいパンが焼けますように(*^^*) 「健康オタク」な講師と作る!美腸・薬膳・筋力パン「健康パン」「手ごねエクササイズ」で、\\ 元気に美しく♡ // からだにやさしい健康パン教室 *めぐりぱん*です! 上手じゃなくてもいい!おしゃれじゃなくてもいい! 何かに「効く」素材を使った「健康パン」を作っています♪ ●私が健康パンを作る理由● ●健康パンコース レッスン内容● ●筋力パンコース レッスン内容● にほんブログ村