子どもに毎日 食べてもらえるパン作り

Pocket

こんにちは!
からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん* です!

「パン好きな子どもに、毎日パンをあげてたら太っちゃって…」
よくあるお悩みですよね。

我が家は、私が「健康パン」を作り始める前は、同じことで悩んでいました。

手作りだから!
市販のみたいに添加物は入ってないから!

でも、「作る」からこそ見てしまう レシピの砂糖やバターの量…

「たまになら良いよね♪」
と、ごまかしつつ、甘ーい手作りパンをあげていました。

そのうち
「またパン食べたい!」
になり、
「今日も作っといてね!」
になり、

抜け出せない不健康スパイラル


そこで、私は強行しました。
砂糖を減らし、バターを使わず、 なんなら塩分も控えめにしたパンを作ったんです。

今思えば、塩を控えた(=塩不使用)のパンって、 うまみも何もない…
全体の数%しか入らない塩を裏切って強行した私、バカでした。。。

当然、おいしくない。

負けず嫌いの私は

おいしくて、子どもに食べさせられるパンを 絶対に作るぞ!!!

と大奮起。

この頃は「健康パン」という考えではなかったです。
ただ単に、「子どもにウケて美味しくて安全なパン」を、 がむしゃらに作り続けました(笑)

そうこうしている間に、私が病気入院し、 それがきっかけで「健康パン」への道が始まりました。

なので、
厳密には、
「子どもにウケて美味しくて安全なパン」をつっ飛ばして、 「健康パン」を作り始めるようになりました。

「健康パン」は、からだに良い材料で作るので、
結果、
「子どもに毎日食べさせられるパン」 ということになります。

そして、
「子どもに食べさせるパン」ではなく
「子供に食べてもらえるパン」 になるように
改良し続け、健康パンに発展しました。

すると、
「あのパン、また作って~」
リクエストがくるようになりました!

作り手としては、すごくうれしいですよね!

これで、またパンが焼けるし(←重要)
次はどんな健康パンを作ろうかな~と、 うきうきしちゃいます。

そんなパン作りと、健康づくりのお手伝いが出来たら 幸せなことだなぁ、と思っています。

パンは体に悪いと言われる部分もありますが、
好きだし、食べたいし、作りたいし。

できる限り、健康に気を遣った、
からだにやさしくて続けられるパンを作り、食べていきたいと思っています。

健康パンで、自分も家族も、いつも笑顔に…!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

今日も、おいしいパンが焼けますように(*^^*)

「健康オタク」な講師と作る!
美腸・薬膳・筋力パン
「健康パン」「手ごねエクササイズ」で、
\\ 元気に美しく♡ //

からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん*

です!

上手じゃなくてもいい!
おしゃれじゃなくてもいい!

何かに「効く」素材を使った「健康パン」を作っています♪

●私が健康パンを作る理由●