「最強の野菜スープ」を実践して変わったこと

Pocket

こんにちは!
今日もお元気ですか??

上手じゃなくてもいい!
おしゃれじゃなくてもいい!

何かに「効く」素材を使った
「健康パン」を作っています♪

からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん*
です!





「最強の野菜スープ」
という本をご存知ですか?


私自身、なかなか野菜が摂取できていないと自覚があり、
悩んでいました。

調べてみると、
「野菜スープで健康になれる!」
という本を発見。

しかも、
がん研究の第一人者が実践し、執筆した本!

これは、信頼できる!と思い、本屋さんへ。

今回は、この「最強の野菜スープ」のレビューと、私が実践して変わったことをお伝えしたいと思います。


「最強の野菜スープ」のレビューと、私自身にあった変化

「最強の野菜スープ」概要




熊本大学名誉教授である前田浩氏の著書です。

抗がん剤の世界的権威として有名な方です。
がん研究を進めていくうちに、
「野菜を食べる人ほど、がんにならない」という研究を目にしてきました。

その1つとして、1991年からアメリカでおこなわれたキャンペーンについて挙げています。
その内容は、
「1日5皿の緑黄色野菜を食べよう」
というキャンペーンを行ったところ、
大腸がんによる死亡者が減った


野菜を摂取すれば、がんをはじめ、
病気になりにくくなることが、日々の研究でわかってきています。

また、野菜には、ファイトケミカルと呼ばれる、
活性酸素を消去する強力な抗酸化作用が存在します。
このファイトケミカルを積極的に摂取すれば、
活性酸素が減り、がんにもならない、
ということです。

野菜スープのメリット

栄養をまるごといただける


生の野菜を摂取しても、有効成分が未消化のまま排泄されてしまうそうです。
ファイトケミカルを摂取するためには、
細胞壁を破壊する必要がありますが、
噛むだけでは細胞壁は破壊されません。

スープのように加熱することで、
細胞壁は簡単に破壊されるので、
ファイトケミカルを摂取することができます。

調理や保存が簡単


鍋に切った野菜と水を入れて、煮込むだけ!
しかも、冷蔵・冷凍保存ができるため、
毎日の食事に取り入れやすいのが野菜スープ。

生野菜サラダで摂取しようと思っても、
栄養は切ったそばから逃げていってしまいますし、
冷蔵庫や野菜室で保管しようとしても場所をとってしまいます。
野菜スープなら、作ったものを1食ずつ冷凍したり、
タッパーなどに入れて冷蔵庫で保管することもできます。

旬の野菜を意識できる


これは、私の意見ですが、
野菜を意識して購入することになりますので、
自然と、今の旬の野菜はなにか がわかるようになります。

旬の野菜は、その季節に美味しいから「旬」 とされているので、一番美味しい状態です。

夏のトマト、冬の大根…
冬のトマト、夏の大根。
あまりしっくりこないですよね。
「旬」ではないからかな、と感じます。

現在は、温室栽培や品種改良が進み、
旬ではない季節にも、様々な野菜が出回っていますが、
ちょっと立ち止まっって、旬を意識して、
一番いい状態で栄養をいただきたいですね。

私自身にあった変化


まず、野菜の摂取量・購入量がドンと増えました。
旬の野菜は、価格も安くなる傾向にあるので、
家計に大打撃!ということもなく、続けることができています。

からだに関する変化としては、お通じが良くなり、肌荒れが減りました。

ストックができるので、
味噌汁にも、洋風スープにも、
野菜スープの具材を入れて、
常に具だくさんのスープが食卓に並んでいます。

野菜スープの効果はすごかった


野菜スープを摂取して悪いことは、今の所ありません。
切り方も、ざく切りでOKですし、
煮る手間も、他の家事をしながら様子を見たりするので問題なく作れています。

やっぱり、野菜の力はすごいですね!
まだまだ続けていこうと思います!




最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
今日も明日も、元気でいられますように(*^^*)

「健康オタク」な講師と作る!
美腸・薬膳・筋力パン
「健康パン」「手ごねエクササイズ」で、
\\ 元気に美しく♡ //

からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん*

です!

上手じゃなくてもいい!
おしゃれじゃなくてもいい!


何かに「効く」素材を使った
「健康パン」を作っています♪

●私が健康パンを作る理由●


●健康パンコース レッスン内容●
●筋力パンコース レッスン内容●
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村