メロンパンのクッキー生地が割れる!バターを液体油脂にして、あるコツをつかめば【割れない】って知ってました?

【LINEお友達登録】
健康情報やパン作りのアイデア、
限定クーポンやレシピを配信中🌟

砂糖・油脂 不使用!
アレルギー対応!

Zoomや動画で楽しくレッスン♪

元気に・キレイになれる
「健康パン」を作っています♪

からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん*

 


こんにちは!
今日も、お元気ですか?☺️
健康パン教室*めぐりぱん*
むらまつ さき です。

 

 

 

バター・卵・乳製品を使わずに

メロンパンを作り続けております! 

バターが悪! 

卵や乳製品のアレルギーなんです! 

というわけでは、まったくないんですが、

 

世の中には、動物性油脂を控えている方もいるので、

 「バターは悪」ではないにせよ、

 植物性由来のもので作ってもいいかな~

くらいの感覚で作りはじめました。 

 

バターが高いという理由もあります。

 (↑これ、大きい理由かも!笑) 

 

そんなわけで、今は、ほぼ100%

 メロンパン作りには、液体油脂を使用しています。 

 

パン生地に、ではなく

クッキー生地に、です。 

 

普通のクッキーもサラダ油で作れるので、

メロンパンのクッキー生地も、液体油脂で作れるはず!! 

仕上がりは、 

焼きたて~数時間はさっくり、 

翌日はしっとりになります。

 

好みが分かれるところなので、 

好きな時間に食べてもらっています(笑) 

 

ところで、メロンパンを作るとき、

クッキー生地が割れてしまう

のは「メロンパンあるある」ですよね! 

(違う!?) 

私が作ってきて痛感したことは、 

パンのふくらみに、クッキー生地がついていけずに割れる 

これに尽きます(涙) 

 

この問題をどうするか 、

パン焼きさんは悩むところですよね!

 

今回は、

私がとっている対策4つをご紹介しますね。

メロンパンのクッキー生地をキレイに焼き上げるコツ4つ

※注※ クッキー生地を液体油脂で作る場合です。 

 

①クッキー生地を冷やさない(寝かさない)

バターで作る場合は、 

ありえないことかもしれませんが 

液体油脂のクッキー生地の場合、 

冷やさずに使ったほうが割れませんでした。 

 

ただ、常温に置きすぎると分離してしまうことがあるので、

包む直前にクッキー生地を作るのがベストです。

②クッキー生地をよく練る

「えー!!」っと

聞こえてきそうですが^^;

 

普通のクッキー作りでも、

 「粉を入れたらサックリ混ぜる」 が定番の作り方ですもんね。 

 

話はそれますが、

私がお菓子作りをやめた理由に

 「サックリ混ぜる」が出来ない 

というのがありまして(((^_^;) 

どうしても、練ってしまうので、

この作り方になってしまったのですが、

クッキー生地が割れなかったので、結果オーライ♪笑

 

艶が出るまで混ぜて練ってから 

丸く伸ばしています。 

邪道かもしれませんが、割れませんよ♡

 

③フチを薄くする

バターを使う場合でも使えるかもしれません。 

包んだ時にキレイにおさまるし、 

ピッタリ包めるので、変な空洞もできません。

 

④二次発酵を少し短めにする(小麦粉で作る場合)

まったく二次発酵をしない というのはもちろんナシですが、

ちょっと早めに切り上げる程度なら、 

パンのふんわり感には影響しませんでした。 

ここらへんも賛否分かれると思うので、

絶対にオススメ!!とゴリ押しはしませんが、 

こんな方法でクッキー生地の「割れ回避」ができます。 

 

 

以上、【メロンパンのクッキー生地をキレイに焼き上げるコツ4つ】でした。

 

再度、書かせていただきますが、 

今回のコツ4つは、

クッキー生地を液体油脂で作る場合です。 

バターを配合した場合でも、 

お役に立てる箇所もありますので、

よかったら、お試しくださいね♡

 

 ↓最新レッスン情報↓

【LINEお友達登録】
「健康パン」プレゼント企画実施中!


【動画レッスン】
動画URLお渡しによるレッスンです。
時間や用事を気にせずレッスンできます!



最後までお読みいただき、
ありがとうございました♪
今日も、おいしいパンが焼けますように(*˘︶˘*).。.:*♡
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村