たんぱく質強化のパン作り プロテインベーグル作りに挑戦!

Pocket

こんにちは!
今日もお元気ですか??

上手じゃなくてもいい!
おしゃれじゃなくてもいい!

何かに「効く」素材を使った
「健康パン」を作っています♪

からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん*
です!





たんぱく質は、天然の美容液!!

と言っているトレーナーさんの動画をよく見ています。

最初は「???」と思いましたが、
年々、基礎代謝が減っていくお年頃。

キーワードは「たんぱく質」!!
食事を減らしたり、抜いたりすると、
みるみるうちに基礎代謝が下がって、 太りやすくなり、肥満が病気につながります。

見た目も、気になりますしね(;^ω^)

そんな大事な大事なたんぱく質。
パンにはどのくらい含まれているかというと、
クロワッサン 3g
イングリッシュマフィン 4g
コッペパン 4g
フランスパン 5g(1/4本)
メロンパン 8g
あんぱん 8g
食パン 9g
ベーグル 9g
クリームパン 10g


体重や行動の強度(座り仕事の人か、体力を使う仕事か)にもよりますが、
厚生労働省からは、
女性の場合、1日に50gのたんぱく質を摂取しましょう!
という指針が出ています。

さらに、
1食につき20gのたんぱく質を摂取するのが理想的だそうです。
実は、なかなか摂れていないたんぱく質。

そこで!
毎日のたんぱく質強化♪

たんぱく質豊富なパンを作ろう!!

実験大好き!
健康パンを産出するの大好き!な私、
おいしい高たんぱくパンを考えました!

何をたんぱく質源にするか?

いつも「健康パン」で使っている豆腐。
完全栄養の持ち主、卵。
コンビニでも変える鶏むね肉(鶏ハム)


いろいろありますが、
一番手っ取り早くて、保存もきいてくれるのは
\\ プロテイン //

筋肉隆々になっちゃう~!!
早速、美味しくなさそう感がハンパない!!

そんなブーイングを華麗にスルーして 実験しちゃうのが私です( *´艸`)

作るパンは、 むっちりして食べ応え満点のベーグル!
献立の主役はこれで十分!
というくらいの重量感と、 たんぱく質高配合で満足感を狙います!!

今回使うプロテインはコチラ↓
いつも使っている、人工甘味料・保存料・着色料・香料不使用 アミノ酸スコア100のホエイプロテイン

過去に、スキムミルクの代わりになるかと思い、 プロテインを少しだけ配合して作ったことがありました。
その時、感じたこと。

吸水力がスゴイ!!

10gしか入れていないのに、 みるみる水を吸い、捏ねが大変!

加水を考えて配合しなければならないな、というのは 最初から頭にありました。
(今回は、前回より多めに配合したかったので、なおさら。)

で、1回目は惨敗。
プロテインを高配合しすぎて、
まず捏ねられない。
よって、成形もグダグダ…

2回目は、プロテインと豆乳をシェイクして、 プロテイン豆乳を仕込み水にして作りましたが、 ドロドロして粉とからまず、失敗。

3回目は、ちょっと妥協して、 プロテイン量を減らしました。
それが、こちら。

アンモナイトになってしまいましたが、
むっちり、ずっしり、
ホエイが効いた優しいミルク味♡

おいしくなさそう、なんてイメージは、
食べたら忘れます!

たんぱく質量は、12.3g!
ちなみに、
エネルギー 256kcal
脂質 3.3g
炭水化物 39g
です。

これと、野菜スープと、鶏ハム。
高たんぱく+野菜たっぷり!
おなかいっぱい!!

らくらく、たんぱく質を摂取できますね。

ただ、たんぱく質の摂取しすぎは、腎臓のトラブルや、
摂取カロリー過多により太ってしまうこともあるので、注意が必要です。

基礎代謝を下げず、
筋力をアップさせ、
太りにくく元気な体を維持するために
たんぱく質は大事!

食事で摂れない場合は、味が気にならなければ
プロテインを使用すると
効率よくたんぱく質が摂取できます。

タンパク質量が少ないかも、と思われる方は、

パン自体に、

パンのおともに、
サイドメニューに、
ぜひ、たんぱく質を取り入れてみてくださいね♪



最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
今日も、おいしいパンが焼けますように(*^^*)

「健康オタク」な講師と作る!
美腸・薬膳・筋力パン
「健康パン」「手ごねエクササイズ」で、
\\ 元気に美しく♡ //

からだにやさしい健康パン教室
*めぐりぱん*

です!

上手じゃなくてもいい!
おしゃれじゃなくてもいい!


何かに「効く」素材を使った
「健康パン」を作っています♪

●私が健康パンを作る理由●


●健康パンコース レッスン内容●
●筋力パンコース レッスン内容●
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村